薄毛の原因は何?女性育毛剤は効果的?

薄毛の要因を知ることが、女性育毛剤を使いこなすには必要です。

 

加齢や不摂生によるホルモンバランスの崩れ、正しくシャンプーをしていない、ヘアカラーや、パーマのし過ぎ、紫外線による乾燥、アレルギー等も要因となります。

 

以前、アルバイトを美容室でしていた時、主任のお声がかりでサロンモデルをさせていただいたことがあります。

 

日本人にしては顔立ちと髪質が珍しいのです。

 

遺伝の天然パーマが強く、気が付くと縦に巻くのです。

 

量も多くしっかりした髪です。

 

パーマをかけ続ける、ドライヤーのかけ過ぎ等の行動で傷んで切れてしまうということで、わざと重くして自然の癖を活かす方向にする指示が来たのです。

 

伸ばせば綺麗に巻くからパーマはかけないようにといわれました。

 

これだけでも髪のダメージが少なくなります。

女性育毛剤を使う時のポイント

女性育毛剤を使う方は少し梳きばさみで髪の量を少なくしてしまうといいかもしれません。

 

髪の毛は毒素がたまりやすいので傷んだ部位をとることも必要です。

 

私ははちまわりと顎線、襟足は小さな眉ばさみや電動カミソリで切ったり剃ったりしています。

 

量が少なくなると、女性育毛剤が使いやすくなりますし、ドライヤーもかけ易くなります。

 

頭皮にリペア剤もなく熱い温度のドライヤーを使うと、乾燥で薄毛の要因になってしまうことが多いのです。

 

びまん性脱毛症等の方は女性育毛剤を使う、もしくは使う前に下の方から熱風を入れてトップを高く仕上げると印象も違います。