女性育毛剤でも注意!アレルギーと薄毛の関係とは?

脱毛症の人に注意していただきたいのはアレルギーの有無です。

 

女性育毛剤もそうですが、シャンプー等にかぶれて脱毛症を起こしてしまう方が多いのです。

 

アレルギーは親子間で遺伝することが多いのです。

 

当家も一家全員がアレルギーを持っています。

 

私は寒冷アレルギー、食肉アレルギー、日光過敏、ケロイド症というアレルギーの塊です。

 

今は改善していますが20歳ごろの時は、朝ベッドが血の海になるほどの鼻血を出していました。

 

皮膚や粘膜が薄く切れやすいのです。

 

適度な運動やアレルゲン、アレルギーの要因の除去を行いました。

 

今は抜け毛もほとんど無くなっています。

女性育毛剤を初めて使う時の注意点

女性育毛剤を使うときには二の腕に軽く塗って時間を置くパッチテストを行うことを強くお勧めします。

 

自分は気が付いていないアレルギーがあることも多いのです。

 

女性育毛剤には植物の成分が入っていることが多いのですが、同じ科の植物の成分が入っていた場合、炎症を起こすことがあります。

 

アトピー性皮膚炎の方などは安易に女性育毛剤を使うと炎症が悪化して湿潤状態、皮膚がぬかるんだようになることがあります。

 

医師に相談して、症状が落ち着いた状態で女性育毛剤を使いましょう。

 

身体に傷が残ったり長い間皮膚の状態の悪化に苦しんだりするような育毛は後々後悔しますのでお勧めできません。

 

まずは病気の治療が原則です。

 

状態が良くない時には頭髪の成長も遅いので無理は禁物です。