毛周期と女性用育毛剤との関連性

私たちは常に死に、よみがえっている、こういうと怪しげな宗教のようですが、細胞単位ではそうなのです。

 

私たちの頭髪は、頭部を守るために生えて来るものです。

 

それが古くて使えないと意味がありません。

 

そこで、育つ時期、育つのが終わって、抜けてゆく時期、新しい髪が生えていく時期があるのです。

 

女性育毛剤には漢方の生薬が入っていることがあります。

 

春は育つ時期、夏は育って活動する時期、秋はおとろえていく時期、そして冬は死にゆく時期、この繰り返しが小宇宙である私達の身体に起きます。

女性育毛剤と白髪について

女性育毛剤をお使いになりたい方は白髪にお悩みの方がいるかと思います。

 

白秋といいますが、老化が始まると白になるのです。

 

健康な髪は緑の黒髪といいますがこの緑は青春、青と同じ意味です。

 

髪の毛の細胞が死んで新しい毛が生えてくることをアポトーシスといいます。

 

本当は交互に生えてくるはずなのですが、何かの理由でこの交代がうまくいかず生えてこない、もしくは生えてきても健康に育たないということが起きます。

 

育つのに必要なものを補うか、要因を取り除くかすれば、また健康な髪が生えてきます。

 

それを果たすのが、女性育毛剤であると定義できるのです。

 

小難しいことではなくとりあえず、髪の毛が生える手助けとまだ育つのに抜けてしまう要因を除去するというのが基本です。

 

女性育毛剤でなくとも、育毛の基本はそれなのだと考えると理解しやすくなります。