女性育毛剤は体調不良時や排卵日直後には使用しない

人間には体調の波があります。

 

特に女性は肌を守るエストロゲンの分泌量が周期的に変わります。

 

エストロゲンが少なく、体調や精神面が狂いやすい排卵日直後に女性用育毛剤を使い始めてしまうと、肌トラブルが起き、薄毛が悪化してしまうこともあります。

 

妊娠中に薄毛が気になる方、服薬中の方は念のため主治医や薬剤師に相談してから女性育毛剤を使いましょう。

 

塗布する場合はそう心配いりませんが、体内に吸収された時に、何が起こるか分からないのです。

 

専門家に相談するという事は、安心を得ることです。

 

この女性用育毛剤と今飲んでいる育毛剤が合うか心配しては使うのが怖くなってしまいますよね。

 

私は低血圧症の持ち主で昇圧剤を飲んでいます。

女性育毛剤の禁忌事項

サプリメントや食事、化学成分等で、禁忌事項があるのです。

 

女性育毛剤で有名なミノキシジル製剤は血管を広げますので原則は使えません。

 

ある禁忌事項を理由に薬を飲まなかったというと薬剤師の方が、どれほど分量をとったら危ないか教えてくださいました。

 

あれは駄目、これは駄目ということを鵜呑みにしますと、体調を崩してしまうことがあり、女性育毛剤の所為にしてしまうことも皆無ではありません。

 

心身相関と言って体調が良くない時は余裕がないので不安感がまし、身体も普通は大丈夫なはずの女性育毛剤に過剰反応することがあります。

 

よってなるべく心も体も状態がいい時にきちんと不安を解消して使用を始めた方がいいのです。