女性育毛剤の広告で誤解を招く?

この書き方はアンフェアだなと思うことが女性育毛剤の広告ではあります。

 

消費者の皆様に出来る限り正しい情報を提供するのが企業および広告媒体に関わる人間の義務です。

 

しかし、女性育毛剤に関して、誤解を招く表記が出ていることもあります。

 

例えば天然成分100と書いて、実は香料と着色料が人工というものです。

 

人工の成分でもいい女性育毛剤はあります。

 

ですが、このような表記は優良誤認表示という法令違反です。

 

後は今だけお得、あなただけにを誰にでもする、これは有利誤認表示といいます。

 

後は、著名な医師に名義を借り、実験結果で育毛の効果を見せたり、成功率や実感した人の数字を書く、これは医薬的表現といいます。薬事法違反で警察が動くこともあります。

 

正直に申し上げますと情報サイトの中には生理学的に見て、まったく違う女性育毛剤の知識を書いてしまっているところもあります。

 

おそらくは、基礎的な知識が無い人が掲示板などを見て書いたのであろうと推測できる記述があります。

女性育毛剤にはデマがつきもの?

女性育毛剤にはデマがつきものです。

 

これはあなたも注意していただきたいことですが、自分のわからない専門用語が出た時、なあなあで思い込むと後で皮膚の炎症などが起きることがあります。

 

中学、高校の生物や化学の基礎がわかっていれば、それを元に文章が読めます。

 

分からないことは誤解を避けるために回避していいのです。

 

顔も見えないあなたにこの女性育毛剤なら解決できると書くのは法律その他の事情で表記することは控えねばなりません。

 

誇大表現は要注意です。