女性育毛剤で回復できない薄毛について

女性育毛剤ではリカバーできない脱毛症もあります。

 

私の襟足の1部には毛がピヨピヨとした細いものがまばらにしか生えない部位があります。

 

ひこう性脱毛症で、ふけとかゆみが気になって、かきむしり何回もかさぶたをはがしてしまったので、組織が壊死しています。

 

怪我や熱傷で皮膚が損傷して、しまいますと、細胞が再生できず女性育毛剤では回復しないのです。

 

後は、薬剤性脱毛症も進むと回復しないことがあります。

 

おまけにケロイド症が私の場合はあるので、作ってしまった傷が腫れて治癒しないことがあります。

 

アレルギーとホルモンバランスの影響です。

 

乾燥などでかゆくなったときは保湿をして、手袋をはめます。

 

かゆくてかいてしまう人は女性育毛剤でも、保湿、保護、かゆみを抑えるものを使うといいでしょう。

女性育毛剤が効かない?女性薄毛に注意する病気など

後は、強迫神経症の方や抜毛癖の方は注意しましょう。

 

強迫神経症の方はひとつの行動にこだわって止められない状態になることがあります。

 

髪の毛をずっとわしわし洗って、頭皮を傷だらけにしてしまう方もいます。

 

抜毛癖も精神疾患ではよく見られ、若い女性に多い癖です。

 

今は男性も多いですが、髪の毛を抜き続け、やはり毛根の周辺組織に打撃を与えます。

 

女性育毛剤が有効なうちに、カウンセリングなどを受けましょう。

 

ストレスが要因のことが多いので、心療内科等で話すことで少し落ち着くこともあります。

 

早いうちに気づけば回復可能なので、勇気を出して病院に行きましょう。